RECRUIT

テイ・スタイルで働く人

企画部【パタンナー】

長田さゆり入社2年目

Qどのような仕事をしていますか

お客様が求める服がより完成度の高い製品となるよう工場との連携を取りながらパターン作成をしています。
工場での工程を考え、より縫いやすく、より綺麗に製品があがるようパターンや縫製仕様を作ります。
その中で仕様の提案やプリーツなどの加工やその形状までよりデザインを具現化できるよう提案していきます。 サンプルが仕上がったら商品チェックをし、仕様確認、修正を行い指示を出していきます。

Q仕事でのやりがいや喜びを感じるのはどのようなときですか

自分の作成したパターンから製品となった商品が店頭に並んだ時、その商品を手に取り「かわいい」と言って購入してくださる様子を見かけた時はすごく嬉しいです。
平面のデザインから立体の商品を作りあげる事は容易な事ではありません。
難しいからこそやりがいが感じられる仕事だと思います。
スケジュールが合う時、コレクションのパターンを作成させていただける事があります。
とてもいい経験になります。
その喜びが仕事のモチベーションに繋がっています。

Qどんな会社ですか

何事にも挑戦をさせてもらえる会社です。私たちはたくさんのブランド商品を扱っておりそれぞれサイズ感やデザインのニュアンスが違います。それに応じた様々なパターンを引くことができます。
自分がやりたいブランドだったり、アイテムだったり、どんどん挑戦させてもらえるので、自分の成長に繋がる事が実感できます。
また提案用のサンプル作成をし、実際に出張に出向き直接ブランド様へ商品提案させていただく機会もあります。
自分次第で仕事の幅が広がります。

営業部【営業】

村瀬圭介入社4年目

Qどのような仕事をしていますか

営業はお客様との窓口です。
毎週、お客様のオフィスに出向き、今のニーズ、市場の動きを直接 “目” で確認します。
デザイナーとの連携により、ニーズに合わせた企画提案をします。
お客様の欲しい商品を形にするお手伝いをします。
素材、企画、加工など提案はつきません。
商品を作るまでに、コスト、納期、素材確認(在庫)、仕様と多くの確認と判断が必要です。
これもまた経験が必要です。 とても幅の広い仕事をしています。

Q仕事でのやりがいや喜びを感じるのはどのようなときですか

企画を商品にする過程は決して容易ではありません。が、そこに面白さ、楽しさがあります。
提案を出していく中で、企画として検討となるには数が限られます。
さらに商品(サンプル)になる段階で中止となったりと大変さが尽きませんが、だからこそ、製品として出荷され店頭に並ぶのを目にした時は達成感や喜びを感じます。
その励みがあるから、お客様や消費者に満足していただく商品づくりのために挑戦し続ける事ができます。

Qどんな会社ですか

各部署とも連携がとれていて、チーム力のある職場です。
国内生産に期待されている商品はハードルが高く、常に変化と対応が必要です。
部署ごとに何ができるか常に検討を重ね、変化しながら、スピード感をもって業務にあたる。
厳しくもあり、活気のある職場です。

営業部【生産管理】

大村侑子入社6年目

Qどのような仕事をしていますか

多くのブランド様から生産依頼をいただき、それぞれに合わせた納品計画に基づいて協力工場、自社工場の生産スケジュールを段取りしていきます。
量産と同時に次シーズンの展示会サンプルも進行させていく必要があるため各工場と毎日、打ち合わせと確認を行います。
婦人服はとても細かな指示と短いスケジュールの中で生産を行うので、素早い判断とトラブルの解決が必要です。
多くの工場に指示を出していくのはとても大変ですが、その連携で作っていく過程はやりがいでもあります。

Q仕事でのやりがいや喜びを感じるのはどのようなときですか

パターンスケジュールから生産工程(裁断→縫製→二次加工→プレス)を管理していくことで、絵型でしかなかった企画商品が生地からお客様へお届けできる製品となるまでを自身の段取りで作りあげていけるところ。
加工技術のある岐阜ならではの環境だからこそ出来る事だと思います。

Qどんな会社ですか

とても明るく、アットホームな雰囲気の会社です
高品質なMaid In GIFU! 製品 をお客様へお届けできるよう頑張っています!

営業部【生産事務】

三輪一恵入社4年目

Qどのような仕事をしていますか

製品生産に必要な付属や資材の発注、確認、それに伴う納期管理をしています。
生産指示書、裁断報告書、出荷依頼書と工程に必要な書類を作成し各工場やお客様へ連絡、報告をします。
製品の出荷時には物流確認をし、出荷伝票(納品書)を作成します。

Q仕事でのやりがいや喜びを感じるのはどのようなときですか

納期が短いため、工場依頼が遅れないよう、製品納期を常に頭にいれ資材を先行で手配をする必要があります。 パターン作成ができたタイミングで即、生産が開始できるよう発注をし、予定通りに進行ができたときです。
必要資材を把握し、生産前に正確に準備をする事は納期を厳守する上で最も大事な事であり特に、別注品などの仕入れに日にちがかかる資材の先行発注には常に気を付けています。
生産が重なる時期は忙しい日もありますが、自分で1日の仕事優先順位を考え、仕事が片付いたときは達成感を感じます。
自分が携わった製品をTVで芸能人が着ている姿を見つけたとき、ファッション雑誌で掲載をみつけたときなど嬉しくなります!

Qどんな会社ですか

みんな仲がいいです。部署や年齢に関係なく関わって下さり楽しく働いています。
先輩方はとても優しく、困ったときは相談もしやすくいつも助けてもらっています。
個人的な意見ですが、髪形や服装が自由なのはうれしいいです。
それぞれ好きなファッションで楽しく仕事をしています。

お休みも取りやすくありがたいです。

製造部

渡邉 蒔稀入社3年目

Qどのような仕事をしていますか

私は製造部で縫製の仕事をしています。
製品をライン(複数グループ)編成して縫製します。
社員がリーダーとなり中国人実習生と共に仕事を進めていきます。アイロンなどの前工程から縫製、検品工程まで担当を決め指示します。 生産効率や製品の完成度を上げるためには製品仕様をしっかり理解することと、何よりチームの連携が重要です。 現在私は、リーダーとして後輩の育成とよりよいチームを作るための指導に励んでいます。

Q仕事でのやりがいや喜びを感じるのはどのようなときですか

当社では多くのブランド様製品、アイテムの依頼があります。
素材や仕様も様々です。 また、リーダーは責任ある仕事ですが、自分の出した指示で綺麗な(完成度の高い)製品ができた時、大きなやりがいを感じます。

Qどんな会社ですか

入社当時から同部署の先輩や他部署のスタッフとも、みんなが気兼ねなく接していただけたので心地よい会社だなと思いました。
製品について何か困った時はすぐに企画社員、営業社員に相談できることでコミュニケーションがとりやすく、すぐに問題解決できます。 楽しく仕事に取り組んでいます。